香水推薦文

キャラメル/アガサ(2003年9月購入)
 ボトルは日本未発売です。そのため量り売りを購入。ちょっとおもしろ半分に買ってみました。
 じゃコメントなんですが。  キャラメルというよりやっぱり、プリンのカラメルソース。おそらくその理由はバニラの香りにあると思われます。つけた瞬間から終始プリン集でした。やはり私の期待を裏切らないデキで感動ですね。どうやら香りを合成してつくっている(のは当たり前ですが)ようなので、至近距離だとなんか違う香りのようなものもある気がするんですが、いずれにせよ立ち昇るのは「プリン集」ってことで。おもちゃみたいな香水、って言うとヘンかもしれませんが、それぐらい、おいしそうな香りです。これもレベルドリッチ同様「香水」としてどうかというよりも、どれぐらい食べ物を感じたいかという、”遊び”のフレグランスです。笑っちゃうほどカラメルソースなので、日本で発売されたらぜひほしいです。使い道ないんですけどね。ただのキャラメルでなくバニラが入っているので、甘さはとっぷり系。純粋に砂糖を焦がした香りなら、もっとほろ苦いでしょうけど、やっぱり甘さが勝ってます。もう少しビターな感じがあればこれも「オトナ用お菓子香水」なんでしょうけど、逆にこれだけ割り切ってキャラメルの香りに徹したのは正解だと思います。なんだろ、おやつをあわてて食べて外に飛び出してきた子供みたいですよ、きっと。口の横にプリンくっついてるよ、みたいな。まあ、そんな香りに包まれて幼きころを思い出すのもたまには悪くないのでは?ちなみにアリがよってきそうなのでルームフレグランスにはおすすめできません(笑)(2003/9/29)


インデックスに戻る