香水推薦文

212オンアイス/キャロライナ・ヘレラ(2004年7月入手)
 「212」については過去にレビューしましたが、212にはいろいろなバージョンがあります。とくに夏用として、この「オンアイス」は男性用女性用ともに発売され、季節限定商品として人気です。香りとしては、212をさらにライトにしたような軽やかさがあります。とても使いやすいと思います。

 もともと212は、濃いと感じる人はいるものの、香りそのものが重いわけではないため、分類上さわやか系としている見解が多いようです。私は日々これを愛用していますが、夏用だからといって香りがまったく違うわけではありませんので、212を試してみたいけれどちょっと濃さが気になるという方などには強くおすすめできます。成分は、トップがベルガモ、グレープフルーツ、タンジェリン、ミドルがローズ、ジャスミン、ピオニー、ガーデニア、ラストがムスク、サンダルウッドです。
 トップはフレッシュですが、花々の香りはやはり前に出ていると思います。ミドルがいちばん好きな香りですが、けっこう飛ぶので物足りないと感じる人もいるかも。夏用なので仕方ないですが、あまり持続はしません。そういう意味でも212「おためし」的香水としておすすめしたいです。
 ボトルが特徴的で、上下に分かれるタイプです。小さなスプレーボトルが2こついているような形になります。この香りは女性らしさというよりは、フレッシュやガーデニアの香りによりちょっとグリーンっぽさがあるので都会的な印象です。ビジネスシーンにも合うと私は思います。(これは212のレビューにも書いたことですが。)
 ちょっとだけ個性的で、なおかつさわやかな香りがほしいという方におすすめしたいです。どっちかというとコンサバ系に合うのかなー。わからないですが、気に入ればどんな人にでも似合うはず。男性ウケについては不明です。あまり女性らしくはないのかもしれません。自分でつけていてしゃきっとするとか、自信がもてるという確信をもってお使いいただきたい。人のためにつける香水ではないと思います。(2004/8/6)



インデックスに戻る