香水推薦文

楽天市場のショップページへジャンプします。
ジャンヌアルテスサンミニボトル サン(7ml) サン EDP SP 100ml サン(100ml)
サン/ジャンヌ・アルテス(2004年12月入手)
 アモスタイル福袋のおまけとしてミニボトルがついてきました。トリンプとジャンヌってなんか関係あるんでしょうか?余談はさておきコメントです。  とりあえず成分を書いておくと、トップ:パイナップル、すずらん、ミドル:ピーチ、すみれ、ラスト:ムスク、サンダルウッドとなっており、俗に「レモンティーの香り」と呼ばれています。ちなみに名前の由来は、フランス語で「雲の上」という意味の分の頭文字となっています。これは、「=しあわせな時間」という意味らしい。

 ストーリー性などはあまりなく、みずみずしくも落ち着いたフローラルの香りが続きます。持続はそうでもないかもしれないんですが、一見すると濃い香りではないため、かえってつけたしすぎる恐れがあるのでこれはこれで注意でしょう。初心者に強くおすすめできますが、デイリーユーズを基本に考えて使うほうがいいと思います。パンチの強さ、フェミニン度、勝負度ともにさして強くはないので「これ!」というシーンが浮かびにくいという印象もあります。個人的には、悪くはないけどたくさんコレクションしている中でこれを選ぶ日があるのかというとそれがとても微妙です。でも、香水をぜんぜん買ったこともない、という方にとっての入門としては飽きのこないいい香りで、失敗のない、間違いのない一品となることは保証します。えらそげ。

 実際のレモンティーほど薄い香りではないので、言われないとそうとは思わないんですが、実際さまざまな香りのあるフレグランスのなかで、あえて近いかなと分類できなくもない領域ととらえてご容赦、ってとこなんだろうな。前述のとおり、これといってシーンが浮かばないというのは、裏を返せばあらゆるシーンでオッケーということにもなり、オフィスから休日のお出かけまで、幅広くつけていける、便利な香りではないでしょうか。個人的にはカジュアルな服装にマッチすると思います。また、私の調べた範囲では、多湿な地域の方にもおすすめ。香りの成分や飛びからしても、あまりひどいことにはならないみたいです。(新潟の方のサイトでそのようにふれられていた記憶あり)。
 ある程度おもしろい香りを求めている方にはおすすめできませんので、ほかを当たってみましょう。ジャンヌの香水全般に言えることですが、「わかりやすさ」は、「飽きやすさ」に繋がるというのもまた言えるっていうのが、香水の難しいところですね。(2005/2/15)


インデックスに戻る