香水推薦文

楽天市場のショップページへジャンプします。
《エラミカオ》 ユージンフロア EDT・SP 50ml ユージンフロア(50ml)
ユージンフロア/エラミカオ(2006年3月入手)
MP3ダウンロード

エラミカオではかなりメジャー感のある香りです。「ユージン」の次に発売されたものでシリーズ的には2作目。
 成分(香水広場さんから引用)ですが、トップ:ピーチ、洋梨、マンダリン、メロン、ミドル:すずらん、イランイラン、クローバー、ラスト:アプリコット、ラズベリー、ベチバー、マリンノート、とのことです。説明によると「甘酸っぱいトロピカルピーチカクテルの香り」とあります。まさにこの通りだと思います。マンダリン、ラズベリーがけっこう効いているので「甘い」。思った以上にピーチというよりトロピカル臭です。手持ちのサムタイムウィズハートと似ています。

 正直言って若向けだなと思います。10代、かなあと。個人的にはこれを「フレッシュフローラルシアー」と評するのはどうかと思う。フレッシュ系好きとしては「これは違うだろ」という感じ。正しく言葉で伝えるならやはり「トロピカル」です。ちょいと前に流行したベリー&ピーチ系のトロピカル系ノートに見事にバッティングして売れたのか、とわかりました。品物としては確かなものだと思いますが好き嫌いが分かれるところでしょう。完全にオフの香り。

 これはもう、いい年した人が使う場合(失礼)「遊び」の雰囲気を強くしたいときなんかに良いと思います。かといって真夏だとあんまりかなーと。春先、秋口などに良い香りだと思います。冬でも大丈夫だと思う。以外と、乾燥した季節に良いんじゃないかというのが個人的見解。ぜひ、お店で試してみてください。ショップで試しても埋もれるような香りではないので、しっかりわかると思います。ついでにウェット(細長い紙)にとって、持ち帰って改めて確認してから買うのをおすすめしたい。甘さが強いので、そこのところ、自分やまわりの人の鼻と相談してみたから、の購入をおすすめします。

 これのすごいところは、持続力があるところです。トロピカル系は、時間がたつと香りがあせてきて、例えばウィズハートだと、ウッディ系の香りが残り、ひじょうにあたたかな印象に変わるのですが、これは、ベリー系の甘さが最後まであります。トロピカル系好きで、「この甘酸っぱいベリー系を最後まで持続させたい」という人には超オススメです。香りがあせない、これがユージンフロアの特徴ではないかなと思う。

 そのため、つけ方は工夫したほうが良いと思います。少量をうまく使うことでけっこうアピールできるのではないかと思うので、50mlもあればかなり長持ちするんじゃないかなと(笑)。ボトルデザインはユージンおなじみの、スクエアボトル。でヘッドにクローバーの飾りがついてます。フェミニン、およびカジュアルなスタイルにどうぞ。(2006/4/16)


インデックスに戻る